銀座でおこもりステイ♡「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」

新型コロナの影響から、旅行スタイルも変化し、
温泉宿に限らず、「おこもりステイ」が一般的
になりましたね。

テレワークの普及に伴い、ワーキングスペー
など、魅力的な施設も続々と登場しています。

今回、「おこもりステイ」プランが充実している
銀座・有楽町エリアの一角に佇む
「ザ・ゲートホテル東京 By Hulic」
(以下 ゲートホテル東京)へ滞在しました。

話題のループトップテラスがある、大人のための
フォトジェニックなホテル♡

ハイグレードな大人向けの客室に豪華な朝食!
贅沢な銀座ステイを満喫できる「ゲートホテル
東京」の宿泊について、レポートします。

おこもりステイプランが豊富にある「ゲートホテル東京」




「ゲートホテル東京」は2018年12月にオープン
した穴場のデザイナーズホテルです。

2ヶ所のループトップテラスがあり、都会的な
雰囲気を味わうことができる素敵なホテル。

ゲートホテル東京 看板
ハイセンスな空間のわりに、リーズナブルな宿泊
費用で滞在できるのが、とっても魅力的♡

アクセス

「ゲートホテル東京」はアクセスが良いので
ホテルを拠点に観光を楽しめます。

最高のロケーション

  • 東京メトロ銀座線・日比谷線
    銀座駅(出口C1)徒歩1分
  • 東京メトロ日比谷線
    日比谷駅(出口A1)徒歩1分
  • 東京メトロ丸の内線
    銀座駅(出口C1)徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線
    日比谷駅(出口A1)徒歩1分
  • 有楽町も徒歩圏内

「ゲートホテル東京」予約はこちら

銀座の街にぴったり!デザイナーズホテル ザ・ゲートホテル東京 by HULIC

「ゲートホテル東京」お洒落すぎるロビーに感動

ゲートホテル東京 ロビー天井
エレベーターからホテルに入ると天井の
素敵なアートがお出迎え!

ゲートホテル東京 ロビーラウンジ
「ゲートホテル東京」のロビーラウンジは全面
ガラス張りで、とても開放的です。

共用スペースになっているので、ワークスペース
としても大活躍!

「ゲートホテル東京」豪華な客室に驚き!1泊1万円代?

ゲートホテル東京 客室全体

今回、私が宿泊したのは「Classy(クラッシー)」
というタイプの客室。
※予約時は「エッセンシャル」で予約しましたが
アップグレードしていただけました♪

客室は、36平米の広々としたクラシカルな空間。
1万円台の料金で豪華ステイ♡

ゲートホテル東京 ベッド
シモンズ製の弾力のあるベッドは寝心地も
最高です。

東京新宿エリアにある
夜景が綺麗なハイグレードなホテル
上層階から見下ろす景色は宝石みたい
夜景が綺麗なホテルで有名な京王プラザホテルでステイケーション

ゲートホテル東京 枕元
ベッドサイドには、ひねるタイプのライト!
お好みの向きに変更できるので、寝る前の
読書におすすめです。

客室設備

ゲートホテル東京 コーヒー1
私が宿泊した「クラッシー」という客室には
とにかく、素敵なインテリアが勢揃い!

大人女子旅にぴったりのデザイン性に優れた
客室に大満足。

ゲートホテル東京 コーヒー2

グラスやマグカップ類など、豊富に揃えて
あるので、宿におこもりステイしても大丈夫。

ゲートホテル東京 コーヒー3

コーヒーは、本格的なネスプレッソコーヒーメー
カーを使用している点もポイントが高いですね。

デスク

ゲートホテル東京 ソファー
「ゲートホテル東京」には、ワーケーションなど
リモートワーカーにとって嬉しいプランが充実!

高級ホテルに負けない客室♪
全室バス・トイレセパレート式が
嬉しいホテル
高級感たっぷりのビジネスホテル「西新宿ダイワロイネットホテル」

ゲートホテル東京 客室仕事

私もおこもりステイなので、客室ではPCを開いて
PCと睨めっこ。

バスルーム

ゲートホテル東京 洗面台
まるでスイートルームのようなバスルーム♡
「ゲートホテル東京」の「クラッシー」の
バスルームは洗面台に鏡が2つあります。

鏡にはライトも付いてあるので、女子にとって
ありがたいサービスです。

ゲートホテル東京 アメニティ1
バスアメニティは、ハリと潤いを与えてくれる
自然派コスメブランドの「ダージリンティ」。

アミノ酸やヒアルロン酸が入っているので
大人女子には嬉しいアイテム!

ゲートホテル東京 アメニティ2

アメニティ類も、お手入れに必要なグッズが
充実していましたよ〜♪

「ゲートホテル東京」絶景のルーフトップテラス

ゲートホテル東京 ルーフトップテラス眺め
今回、私が「ゲートホテル東京」に宿泊を決めた
1番の理由は都会の景色を一望できるループトッ
プテラスがあるところでした。

グラっとくるような迫力のある眺め!

ゲートホテル東京 ルーフトップテラス MacBook

眼下に広がる銀座の街並みを見下ろせる開放的な
ルーフトップテラスで快適にPC作業ができます。

近場の方でもステイケーションにもってこいの
ホテルですね。

ゲートホテル東京 夜のルーフトップテラス

夜のルーフトップテラスはBarに変身!

ゲートホテル東京 夜のロビー

煌びやかな夜景がより一層、都会的な景色に。
開放的なガラス窓に反射する街の光がロマン
チックですね。

ゲートホテル東京 チーズの盛り合わせ

チーズの盛り合わせをいただきながら、大人の
時間を満喫♡

「ゲートホテル東京」宿泊者ラウンジ

ゲートホテル東京 ラウンジ
「ゲートホテル東京」13階フロアにある共用
スペースは落ち着いた雰囲気のインテリアで
統一されています。

ゲートホテル東京 プレミアムラウンジ入り口看板

私が宿泊したタイプの客室「クラッシー」は
ラウンジの利用はできませんが、ルーフトップテ
ラスの利用は可能とのことで、覗いて見ました。

事前にホテルへ確認!

ラウンジ利用できない客室に
宿泊していても、13階にある
ルーフトップテラスの利用が
できるのかを、事前に確認し
ておきましょう!



プレミアムラウンジを利用したいときは
以下の客室に宿泊しましょう!

○「Luxe(リュックス)」
○「Canopy(キャノピー)」
○「The Gate(ザ・ゲート)」

銀座というハイステイタスな場所で贅沢なひと時
を堪能できちゃいますね!

「ゲートホテル東京」予約はこちら

ザ・ゲートホテル東京 by HULIC

13階ルーフトップテラス

ゲートホテル東京 ラウンジ テラス1
「ゲートホテル東京」には、4階と13階の
合計2ヶ所に開放的なテラスがあります。
高層階の方の眺めは、さらに開放的。

ゲートホテル東京 ラウンジ テラス3

可愛いカラフルのソファーもあるので
フォトスポットには最適です。

ゲートホテル東京 ラウンジ テラス2
13階ラウンジ側にあるテラスには、両サイドに
ミニガーデンもあり、都会にいながら緑もある
上品なスポットです。

ゲートホテル東京 ラウンジ テラス眺め

高層階から見下ろす銀座の街並みは
4階テラスとも違い、さらに迫力満点です。

トレーニングジム

ゲートホテル東京 ジム

トレーニングジムを発見!
まさに、おこもりステイにぴったりのホテル。

大人女子旅でやってみたい
着物を着て東京街歩き♪
大人女子が着物で大正ロマン風に歩きたいノスタルジックな文京区 

「ゲートホテル東京」豪華な朝食で1日をスタート



「ゲートホテル東京」は朝食はロビー階の奥に
ある、オールデイダイニング「Anchor Tokyo」

光がたくさん入ってくるオシャレな空間です。

ゲートホテル東京 朝食会場

メインのメニューは

♦エッグベネティクト
♦フレンチトースト

2種類から選べます。
美味しそうで迷いますね笑

ゲートホテル東京 朝食


私は、エッグベネティクトをチョイス♡
濃厚なチーズとベーコン、そしてふわふわの
卵が2つもあるので、とても贅沢な朝食です。

ゲートホテル東京予約はこちら

銀座でオシャレホテル ザ・ゲートホテル東京 by HULIC

コスパ抜群の「ゲートホテル東京」宿泊費用レポート!

旅費イメージunsplash画像:Unsplash

「ゲートホテル東京」でおこもりステイをした
旅費について、以下にまとめました。

時期や客室などによって価格の変動があるので
参考程度で確認してくださいね。

宿泊費について
チェックイン
2021年6月2日(水)
チェックアウト
2021年6月3日(木)
客室タイプ
エッセンシャル ダブル
※クラッシーへ無料アップグレード
プラン
春夏旅セール 1名利用朝食付き
費用
16,463円(税込)
クーポン −1,646円
支払い額 14,817円(税込)
楽天ポイント付与 1,482 Pt

「ゲートホテル東京」でお洒落な銀座ステイを♡



銀座にある隠れ家的な存在の「ゲートホテル東
京」は、大人女子が魅了する雰囲気のインテリ
アがたくさん♡



特に人気の客室は、「Luxe (リュックス)」。
2面の大きな窓から煌びやかな夜景を一望でき
る贅沢な空間が魅力的です。

大人女子がコスパ良くオシャレなホテルに宿泊
したいときは、ぜひ、「ゲートホテル東京」で
特別な時間にしてくださいね♡

THE GATE HOTE TOKYO by HULIC
住所:〒100-0006
東京都千代田区有楽町2丁目2-3
TEL:   03-6263-8233
銀座でオシャレなひと時を ザ・ゲートホテル東京 by HULIC



川島琴里オトナ女子のワガママ旅レポ - にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村